お問い合わせ 03-5414-3611 受付時間 月~金 10:00~18:00(祝祭日を除く)

バーチャルサーバ

バーチャルサーバ機能とは

アクセルメールのバーチャルサーバ機能とは、複数のIPアドレスを利用することにより、1台のサーバで複数台のサーバからメール配信するのと同等の動作を行う機能です。

スマートフォン・携帯電話向けの高速配信を実現するには、通常、複数のメールサーバからの配信が必要となります。アクセルメールはネットワークインターフェースに複数のIPアドレスを割り当てることによって仮想的に複数のメールサーバとして振る舞うため、1サーバで高速なメール配信を行うことが可能となります。

1台のサーバに複数のIPアドレスを付与して並列配信

バーチャルサーバ機能を利用することで、複数台のサーバやNICを用意することなく1台のサーバで複数IPからのメール配信を行うことが可能となるため、メールサーバのハードウェアコスト、及び管理コストを大幅に削減することが可能です。

また、単にIPアドレスを並べるだけではなく、送信先のサーバごとに配信パラメータの調整を行っているため、キャリアブロックを受けにくい安定的な配信を実現しています。これにより、1IPあたりの配信効率が良くなるので、利用するIPアドレスの数を削減する効果も見込めます。

なお、アクセルメールが1時間60万通以上の高速配信を実現するために必要なグローバルIPアドレスの数(推奨)は、1台のメールサーバにつき6~8IPとなっています。