お問い合わせ 03-5414-3611 受付時間 月~金 10:00~18:00(祝祭日を除く)

緊急中継

緊急中継機能とは

アクセルメールの緊急中継機能とは、対象となる配信について常に接続・配信状況を監視して、何らかの原因によって配信ができなくなった場合に、残りのメールを予め指定しているホスト宛に転送する機能です。

配信リストの宛先不在エラー率が非常に高くなるなどの理由で、設定した全てのIPアドレスがキャリアブロック(接続拒否)を受けると、メールの送信が完全にできなくなってしまいます。その際に、予め緊急中継機能を利用して別のホストのIPアドレスを指定しておくと、配信が完了していない残りのメールを転送し、続きから配信を行うことが可能になります

この機能を利用し、複数のメールサーバで冗長構成を取ることができ、不測の事態にも自動的に対応することができます。また、複数のホストを指定した場合は、メールの転送はそれぞれのホストに分散されます。転送先としてアクセルメールを搭載していないホストを指定することもできるので、携帯キャリアが提供する特定接続サービスや、qmailなど他のMTAに中継することも可能です。

緊急中継機能を利用した構成例

緊急中継機能を利用した構成例

通常使用するアクセルメール(以降「サーバ1」)とは別に緊急中継用のアクセルメール(以降「サーバ2」)を用意し、サーバ1の緊急中継先としてサーバ2を指定します。すると、サーバ1は、キャリアの受信ブロックやネットワークの不具合などによりキャリアへの配信ができなくなった場合に、送信が完了していない残りのメールをサーバ2へ転送します。

この時、サーバ2は、サーバ1から転送されたメールを、通常の配信と同じように配信します。さらに、サーバ2でも緊急中継先を指定することが可能なので、多段階に転送させる構成も可能です。