お問い合わせ 03-5414-3611 受付時間 月~金 10:00~18:00(祝祭日を除く)

配信速度調整機能

配信速度調整機能とは

アクセルメールの配信速度調整機能とは、メール配信速度が予想された値より遅い場合に、配信速度の調整を行う機能です。

SMTP通信において送信元と送信先のネットワークの距離が遠い(Latencyが大きい)ことが原因で配信速度が予想値より遅い場合、この値を調整(3段階)することにより、配信速度の改善が見込めます
アクセルメールを設置するサーバが沖縄などにある場合は、送信先サーバとのネットワークの距離が遠い可能性があります。その際に配信速度調整機能を使うことによって、アクセルメール本来の配信速度を最大限に発揮させることができます。

無指定(デフォルト:1)での運用/テストを行った後、キャリアメールサーバまでのネットワークの距離が遠い(Latencyが大きい)ことが理由でメール配信速度が予想値より遅い場合のみご利用ください。十分な速度が出ている場合に2~3を指定すると、サーバへの負荷のみが高くなる可能性があります。